s

ShareBaseについて経営者が知っておくべき5つの特長

ShareBaseは、ユーザーが必要とする機能を提供しながら、組織による共有情報の管理を可能にしま す。経営者が納得するShareBaseの導入メリットは以下のとおりです。

ShareBaseの5つの特長

ShareBaseの利用者と非利用者は、IT部門が決定できます。ファイルの共有を別のShareBaseユーザーのみに限定する、またはすべてのユーザーと共有するかという点についても、IT部門が決定できます。ShareBaseでは、企業用のEメールアドレスのみを利用するため、企業は共有コンテンツの所有権を維持できます。IT部門は、コンテンツを共有したすべてのEメールアドレスを確認できます。

ShareBaseでは、ユーザーの退職手続きに伴うユーザー権限の取り消しを簡単に行えます。ユーザーの 退職時にアカウントを無効にし、情報へのアクセスを排除することで組織を保護します。

ShareBaseユーザーの職務が変更した場合でも、管理者はユーザーを簡単に共有フォルダに再割り当て できます。

ShareBaseは、世界中に戦略的に配置されたコンテンツ管理専用のデータセンターにて管理されている クラウド環境でホストされます。従ってお客様の情報がどのデータセンターで管理され、バックアップされ ているかを明確に把握できます。お客様のデータは、別の企業のデータと混合されることは決してありませ ん。また、お客様は、固有の暗号キーで保護されます。

業務プロセスで文書の自動化を可能にします。こうすることで、手動によるコピー&ペーストで発生する ボトルネックを軽減できます。